自動釣銭機の立ち上がりが遅い問題の解消方法とお客様の声

自動釣銭機の調子が悪い

わたしの働いている店で使用しているレジスターには、自動でお釣りが出てくる機械が接続されている。

調子よく利用していたのだが、ここ数日は気になることがあった。

朝、自動釣銭機の電源を入れてから使えるようになるまでのウォームアップタイムが、少しずつ長くなっているのだ。

初めは気のせいかとも考えたのだが、今でははっきりと意識できるほどに立ち上がるのが遅くなっていた。

自宅で利用していたパソコンも同じように立ち上がりが遅くなり、しばらく経つと電源が入らなくなったことがあるので、レジスターも同じようにある日突然壊れて使えなくなるのではないかと不安であった。

レジスターの販売店の担当者に連絡を取って修理に来てもらったところ、センサーの汚れが原因ということであった。

バッテリーが弱っているのが原因かと推測していたので安心した。

センサーの汚れを取る、メンテナンスのやり方を修理に来ていたサービスマンに教えてもらった。

ウォームアップタイムは本来の時間に戻った。ときどき自分でメンテナンスをすることを忘れないようにしようと思う。

センサーの汚れも程度によっては分解が必要な場合もあるそうだから。

これからも大切に長くレジスターを使っていきたい。

レジスター販売店からの一言

機械も毎日使っていると汚れや摩耗などにより調子が悪くなることがあります。

定期的にお手入れしてあげることによって、機械の調子が良くなったり長く使うことができます。

これからも大切にしてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です