リース中のものは解約できません。気をつけてください。

業績不振でコスト削減へ

私はラーメン屋を営んでいるのですが、ここ最近業績不振でこのまま経営していくかお店を閉めるか悩んでいます。

店舗の業績不振は、数年前、近くにテレビで紹介されたこともあるラーメン屋の支店が出来たことに始まり、近くに大型商業複合施設が出来て、そこに人が取られ食事もそこのフードコートや内部店舗で済ませる人が多くなってきたからです。

とりあえず、続けていくにも店を閉めるにもまずはコスト削減をすることにしました。

高機能レジスターのリース代を削減することに

まず、どこを削るか考えた時にそういえば今使用しているレジスターをリースで月々支払っていることを思い出しました。

月々約5000円で、当時それなりに高機能なレジスターでしたが今現在思うことは、そんなに高機能なレジスターでなくてもよかったかなという印象でした。

当時はこれから店舗を増やしたりする夢を見て複数店舗に対応できるレジスターをと購入したのですが、現実はそうはいきませんでした。

リース契約は途中解約できないことが判明

この月々5000円がなくなればかなり大きいのではと考え、今月々支払っているところに解約できないかと問い合わせたところ、リースなので途中解約はできないとの回答でした。

契約時にリースは月々支払うものくらいにざっくりとしか聞いていなかったので、ちゃんと調べなかった自分が悪かったと反省しました。

この反省を生かし、次はこのような失敗をしないようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です