バーコードスキャナーを導入を決めたお客様からの声

メニュー変更を機にレジスターを買い替えることに

店をはじめて5年経つ。中古のレジスターを騙し騙し使ってきたが、秋のメニューに変えるのに合わせてレジスターを新しく購入することにした。

いま利用しているレジスターはフラットタイプのキーボードが付いていて、ワンタッチでメニューが選べて便利だった。しかし、店を始めた当初に比べてメニューの数がどんどん増えてしまい、今では品番に登録できる数を超えてしまっていた。

レジスターを買い替えることに決めた理由のひとつは、新しいレジスターにすればメニューを全てレジスターに登録できることだ。

レジスターの販売店の担当者は二つのプランを用意してくれた。

レジ屋からの2つの提案内容

ひとつは単純にレジキーの数が多い機種。もうひとつのプランは、レジキーが少ない代わりにオプションとしてバーコードスキャナ付の物だった。

今までと操作方法が変わって初めは戸惑ったのだが、慣れるとレジキーを打ち込むよりもバーコードをスキャナで読み込む方が簡単だった。そして何より、バーコードスキャナのプランの方が月々のリース料金も安かった。

メニューが多いからレジキーの多いレジスターと考えていた私の価値観は、今回の新しいレジスターがすっかり変えてくれたようだ。

レジスター販売店からの一言

初めは登録作業などスキャナー独特の操作に慣れないかもしれませんが、慣れてくると今までよりは楽に仕事ができると思います。

また、何かあればお気軽にご相談ください。

自動釣銭機の立ち上がりが遅い問題の解消方法とお客様の声

自動釣銭機の調子が悪い

わたしの働いている店で使用しているレジスターには、自動でお釣りが出てくる機械が接続されている。

調子よく利用していたのだが、ここ数日は気になることがあった。

朝、自動釣銭機の電源を入れてから使えるようになるまでのウォームアップタイムが、少しずつ長くなっているのだ。

初めは気のせいかとも考えたのだが、今でははっきりと意識できるほどに立ち上がるのが遅くなっていた。

自宅で利用していたパソコンも同じように立ち上がりが遅くなり、しばらく経つと電源が入らなくなったことがあるので、レジスターも同じようにある日突然壊れて使えなくなるのではないかと不安であった。

レジスターの販売店の担当者に連絡を取って修理に来てもらったところ、センサーの汚れが原因ということであった。

バッテリーが弱っているのが原因かと推測していたので安心した。

センサーの汚れを取る、メンテナンスのやり方を修理に来ていたサービスマンに教えてもらった。

ウォームアップタイムは本来の時間に戻った。ときどき自分でメンテナンスをすることを忘れないようにしようと思う。

センサーの汚れも程度によっては分解が必要な場合もあるそうだから。

これからも大切に長くレジスターを使っていきたい。

レジスター販売店からの一言

機械も毎日使っていると汚れや摩耗などにより調子が悪くなることがあります。

定期的にお手入れしてあげることによって、機械の調子が良くなったり長く使うことができます。

これからも大切にしてあげてください。

レジスターの電源が入らないお客さんのアフターサービスと体験談

お客さんの体験をブログに載っけてくれることに

先日「レジの電源が入らない」と、お困りのお客様からの対応をしたときに、このブログを運営している話をしたら「載っけてほしい」とのお言葉をいただいたので載っけることになりました!

ありがとうございます!早速、以下お客様の体験談です。

お客様の体験談

ある日のこと、オープン前の準備をしようとレジスターの電源スイッチをONにしたが電源が入らない。

電源が入らないとレジスターのドロアも開かないので、とても困ったことになる。

「ON/OFF」のスイッチを何度か切り替えてみても、レジスターを古いテレビを叩く要領で叩いてみても、電源が入ることはなかった。

iPhoneを使って原因を調べてもよく分からなかったので、レジスターを購入した販売店に電話してみた。

電話に出た若い男性に状況を説明すると、担当者に確認して折り返しますと言われた。

もうすぐ店がオープンの時間だから早くしてほしいとお願いしたら、「直ぐに折り返します」と言われた。

本当に直ぐに折り返しの電話が来た。

この段階では、レジスターが故障しており修理が必要だと心配していたのだけれど、それは杞憂に終わった。

レジスターの電源が入らなかった原因

レジスターの電源が入らなくなった原因は、単純で思いがけなく、馬鹿馬鹿しいところにあった。

レジスターのプラグがコンセントから抜けていたのだ。

プラグをコンセントにちゃんと挿し直したらあっけなく電源が入った。

何だか自分が馬鹿みたいで恥ずかしかったが、無事にオープンを迎えることができて良かった。

サプリメント専門店の開店準備中のお客様からの口コミ

現在サプリメント専門店の開店準備中です!

私はこれからサプリメント専門店を開業しようとして準備をしています。

今は店舗で使用するレジスターをどれにしようか悩んでいるのですが、色んなレジスターがありすぎてどれにしたらいいのか、というところです。

知り合いの店で何を使ってるのか話を聞いたり出来ればよかったんでしょうけど、あいにく店を持っている知り合いがおらず、何のツテもないので八方ふさがりです。

スマホで検索してみることに

そんな私が頼れるのは現代人の味方、スマートフォンでした。

もう私にはスマートフォンで調べて自分で探すしかありませんでしたので、必死にどれがいいのか検索しました。

すると一つのサイトにたどり着きました。

そのサイトは初めてレジスターを購入する人向けに、比較を行っているサイトでした。

後で知ったことですが、そのサイトはレジメーカーのお客さんが運営しているサイトでした。

そのサイトは大変読みやすく、わかりやすく書いてあり、自分がこれから開業する店の業種、規模などを当てはめて、どれが自分に合っているのかいくつか絞ってくれました。

なんでもネットで検索すれば出てくる時代

最終的に絞ってくれた二種類のレジスターはどちらも機能面であまり変わらなかったため、見た目で自分が気に入った方に決めました。

そのサイトはレジメーカーのサイトへのリンクが貼ってありましたので、そこからメーカーに問い合わせて購入を決めました。

なにか困った時には、インターネットで調べるのが一番だなと思いました。

私は実店舗だけでなくネットショップも運営しているのですが、口臭サプリメントなんかは実店舗では全く売れないのにネットショップではそこそこ売れています。

私自身ネットで検索することも以前よりはかなり増えました。

レジスターのタブレットPOSに興味のあるお客様からの口コミ

お手頃なレジスターを探していた私

今手ごろな価格で使い勝手の良さそうなPOSレジスターを探していて、ネットサーフィンをしていました。

すると一つのサイトにたどり着きました。

タブレットPOSだとAirレジが有名どころだと思うのですが、そのサイトは今まで聞いたことのないレジスターだったのでそれもあって興味を引きました。

その名も、ArtRegi。

なんか気のせいかもしれませんが、聞いたことある気がします。

さてさて、どんなレジスターなのかと見てみました。

どんな機能なのか、軽減税率に対応してるのか、どこまで料金がかからないのか、など色々見てみましたが、なんというか、これで何が出来るのかはわかったのですが何か違和感を感じました。

「ArtRegi」のHPには詳しい説明がない!?

その原因は、このレジスターには自己紹介がなかったのです。

これがタブレットPOSなのだということは、なんとなくわかりますし、そのこのサイトを紹介してるサイトがタブレットPOSだと紹介してましたからそう認識してましたけども。

ちょっとどう使うかしっくりこなかったので、このレジスターがどういう物なのか、トップページとかで説明があれば親切だったのではなないかなと思いました。

リース中のものは解約できません。気をつけてください。

業績不振でコスト削減へ

私はラーメン屋を営んでいるのですが、ここ最近業績不振でこのまま経営していくかお店を閉めるか悩んでいます。

店舗の業績不振は、数年前、近くにテレビで紹介されたこともあるラーメン屋の支店が出来たことに始まり、近くに大型商業複合施設が出来て、そこに人が取られ食事もそこのフードコートや内部店舗で済ませる人が多くなってきたからです。

とりあえず、続けていくにも店を閉めるにもまずはコスト削減をすることにしました。

高機能レジスターのリース代を削減することに

まず、どこを削るか考えた時にそういえば今使用しているレジスターをリースで月々支払っていることを思い出しました。

月々約5000円で、当時それなりに高機能なレジスターでしたが今現在思うことは、そんなに高機能なレジスターでなくてもよかったかなという印象でした。

当時はこれから店舗を増やしたりする夢を見て複数店舗に対応できるレジスターをと購入したのですが、現実はそうはいきませんでした。

リース契約は途中解約できないことが判明

この月々5000円がなくなればかなり大きいのではと考え、今月々支払っているところに解約できないかと問い合わせたところ、リースなので途中解約はできないとの回答でした。

契約時にリースは月々支払うものくらいにざっくりとしか聞いていなかったので、ちゃんと調べなかった自分が悪かったと反省しました。

この反省を生かし、次はこのような失敗をしないようにしたいと思います。

レジスターの比較サイトから連絡のあったお客様からの口コミ

タブレットPOSは機能的すぎる

私は肉屋を営んでいるのですが、もう私も年なので店を辞めるかどうか悩んでおりましたが、晴れて息子が店を継ぐことになりました。

そこで店の設備を一部新しくしようということになり、その一環として今まで使用していなかったレジスターを今回、初めて導入しようということになりました。

息子の意見としては、今はやりのタブレットPOSがいいと言ってますが、私の意見としては、確かにおしゃれで良さそうだなとは思いますが、肉屋にそんな高機能なレジスターは不要なのではと感じ、近所の同じ商店街の仲間に相談したところ、やはり私と同じ意見でした。

息子と一緒にネットで調べてみた

肉屋なので、豚肉・牛肉・鶏肉・惣菜などが部門分けされてれば十分で、それ以上あると逆に管理しきれなくなって不便なのだそう。

息子にその話をしたところ、息子と一緒にレジスターの比較サイトなどを見て回ることになりました。

すると、私の店舗はどのサイトも簡易レジスターに当てはまるのです。

さすがに息子も納得してくれ、そこのサイトが推奨しているレジスターの販売店に連絡し、簡易レジスターを購入することになりました。

タブレットPOSは確かに憧れるかもしれませんが、その店に合ったレジスターを入れなければ意味がありません。

息子は店舗拡大したらタブレットPOSを入れると意気込んでいました。