焼肉

オーダーエントリーシステムを導入した焼肉店からの口コミ

私の店は長年焼肉屋をやっています!

最近増築しまし、座席数も増え、人員も増やしました。

お客さんもありがたいことにたくさん来て下さっているので、ランチやディナーはいつも大忙しです。

そんな時、いつもレジスターを使っているメーカーから電話がありました。

その人からいつも調子はどうかと電話がかかってきていて、こないだは増築した話をしたところでした。

その話を覚えていたらしく、増築したその後を聞かれました。

私は正直に、前より忙しくなって人を増やした話を彼にしました。

すると、「オーダーエントリーシステム」というものを勧められたのです。

オーダーエントリーシステムとは

手元の機械で注文を取ったものが、キッチンにいる人の手元に印刷され、それを元に料理が作られ運ばれ、会計はテーブル番号を入力すればそのテーブルで注文したものが一括で表示され会計もスムーズになるということです。

そういうものがあること聞いたことがありましたが、自分には縁のない話だと思っていました。

ですが話を聞いて、座席数も増え従業員の人数も増え、オーダーミスも増えた今となっては私に関係ない話ではなくなっていたのです。

さっそく営業マンに来てもらい、一通りの説明を受け、金額も提示してもらい、他の従業員の意見も聞き、導入することになりました。

オーダーエントリーシステムの効果

導入した今となっては、業務効率が各段に良くなり、常時入ってもらうバイトの人数も減らすことが出来、人件費削減にもなりました。

何より良かったことはランチタイム中の会計時間の短縮です。

ランチの時間は12時から混み始めるのですが、お客様のほとんどが13時から仕事がはじめるので12時45分くらいからレジ前に大行列ができます。

お客様の中には時間ギリギリになってしまいイライラした様子を見せる方もいました。

しかし、オーダーエントリーシステムを導入してからは伝票を読み込むだけで金額が表示されるので、会計スピードが格段にアップ!

レジ前の行列はほとんどなくなりました。

今では導入する前のことが考えられないくらいに重宝しています。

レジスター販売店からのコメント

お役に立てて光栄です。

私どもは常にそれぞれのお客様の店舗に赴き、お店の状況を自分の目で確認した上で最適なご提案をさせていただいております。

また、何かお困りの際は当販売店にお声掛けください。

それと、今回導入された東和のレジスターのセルフメンテナンスや使い方に関しては「東和のレジスターについて」が参考になります。

今後もよろしくお願いいたします。